エントリー規約

エントリー規約について

必ずお読みいただき、ご確認・ご同意ください。

「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」(以下「当アワード」)は、
一般社団法人 全日本シーエム放送連盟(以下「当連盟」)が主催するアワードです。当アワードへのエントリーを希望する方は、本規約に同意の上エントリーするものとし、当アワードへのエントリーをもって、本規約に同意したものとみなします。

1.当アワードへの参加条件
エントリーには本サイトで推奨するインターネット環境を使い、
アクセス出来ることを条件とします。
エントリーする場合、エントリー社(団体含む、以下「エントリー社」)のプロフィール、メールアドレス、パスワード等、必要な情報をエントリー社ご自身で
入力・送信して頂きます。
2.エントリー情報、料金ご請求等について
  • 素材のアップロード後、エントリー確定ボタンをご自身で押すまでは、
    エントリーは確定しません。確定した時点で、エントリー料金が発生致します。
  • エントリーの為に提出された資料、素材は、全てACC所有として返却は致しません。
  • エントリー情報は正確にご入力ください。
    審査に関わるだけでなく、プレスリリース、当連盟が行うプロモーション活動、
    当連盟が運営するWEBサイト、入賞作品リスト、トロフィー・賞状、ACC年鑑等に
    使用いたします。またエントリー料金もこれに基づき算出します。
    なお、一部の項目に限りエントリー確定後の情報追加、訂正も可能ですが、
    別途修正費用が発生致します。くれぐれもお間違いの無いようにご入力ください。
  • 地域テレビCMで、地域審査会を通過した作品(地域ファイナリスト以上)に
    つきましては、全国審査会のための編集関係費10,000円(税別)が、
    別途発生致します。
3.入賞作品の事後使用と個別権利処理について

入賞作品を事後、以下の通り使用させて頂きます。予めご確認いただき、
必ずエントリー社(以下、「入賞社」)ご自身で著作権、タレント、音楽等の
個別権利処理を事前に行った上、関係者同意の下エントリーしてください。
(ACC側では個別の権利処理が出来ませんし、また行いません。)

  • すべての入賞作品については、当連盟に関連する様々な媒体に使用いたします。
  • 入賞作品については、当連盟のロゴマークを付した上で、
    上映等を行う場合があります。
  • 入賞作品は、当連盟が運営するWEBサイトにおいて一定期間
    (2017年12月末まで)、CM、動画映像素材、ラジオ音声素材、
    グラフィック素材等を一般公開します。
  • 贈賞式・記念パーティ、全国で行われるACC入賞作品発表会ならびに、
    ACCが主催するイベント(講演会、シンポジウムなど)での上映など。
  • 記録、保存ならびに調査研究のための資料として、
    「入賞作品集(DVD・CD)」の制作・頒布。(ACC会員社限定)
  • ACCが企画・制作し、(株)宣伝会議が発行する「ACC年鑑」
    (ACC会員社への頒布、一般書店での有料販売)へのキャプチャー、スクリプト、
    作品情報等の掲載。
  • ACC会報「ACCtion!」への掲載。
  • 学校教育現場、放送番組センター、アド・ミュージアム東京など、
    公共的・公益的諸活動並びに場所での上映、掲出。
4.入賞後の追加情報の提出
入賞社より「作品キャプチャー」、「スクリプト」、
「音楽のタイトル、作詞・作曲者名、楽曲許諾番号等」、「制作スタッフ写真」などの
追加資料を、期限内に提出して頂きます。
5.グランプリ受賞社の広告出稿について

各部門のグランプリ受賞社には、以下2件の広告出稿をお願いしております。

  • 贈賞式及び、全国で行われるACC入賞作品発表会で配布する「入賞作品リスト」。
    (台割により、150,000~350,000円、税別)
  • ACC会報「ACCtion!」
    (台割により、100,000~300,000円、税別)
6.その他
  • エントリー社(団体含む、以下「エントリー社」)の責任
    本エントリーはエントリー社自らの判断と責任において行うものとし、
    当連盟の故意または重過失に起因するものを除き、当連盟はエントリー社が
    エントリーにより被った損害について一切の責を負わないものとします。
    なお、本規約の内容を変更する場合、
    当連盟は本サイト内でその旨を告知するものとします。
  • 知的財産権
    本サイトにおけるすべての情報(文書、表現、コーポレートマーク、商標、映像、画像、デザイン等を含みます)に関して商業目的または公用目的での頒布、送信、改変、
    複製、など「知的財産権(著作権、商標権、意匠権等)を侵害する一切の行為」は
    媒体(文書、画像、ビデオを含む)および存在形態(ソース・コードを含む)を問わず
    一切禁止します。
    ただし法令に基づく場合または裁判により提出が要求された場合には
    この限りではありません。なお、本サイトに関し、利用者から当連盟に対して
    何らかの情報が送付・送信された場合、それらの情報については、
    当連盟の判断に基づき利用することが出来、当連盟に故意または
    重過失がある場合を除き、これについて利用者に責を負いません。
  • 各種取得情報の取扱い
    各種取得情報は厳重に管理し、漏洩および第三者による閲覧の防止に
    最大限努力致します。
    業務委託を行う場合においてもこれと同様とし、守秘義務契約を交わして
    取扱わせるものと致します。