作品情報入力フォーマットについて

作品情報入力フォーマットとは

主に、社内でエントリー作業を代行して行う、エントリー担当者向けの機能です。※1
作品制作当事者がフォーマットに入力を行い、そのデータをエントリー担当者がエントリーシステムにアップロードするだけで、今まで手間であった、『制作スタッフ』の項目や間違えられない、『作品名』などが原則※2フォーマットに記載のあった通りに反映されます。

※1 作品制作当事者が直接エントリーを行う場合でも、こちらのフォーマットを確認することで、事前に必要な項目の確認ができます。
※2 特殊文字などを使用した場合は、反映されない場合がございます。確認は必ず行ってください。

◆使用出来るのは以下の部門です。

  • フォルム部門
  • ラジオCM部門
  • ブランデッド・コミュニケーション部門
  • クリエイティブイノベーション部門

◆推奨環境は、以下となっております。
ブラウザ:Chrome 最新版
ソフトウェア:Microsoft Excel 2013以上、最新版を推奨
※Excelへの入力は、Macは使用せずWinodowsにて行ってください。

上記以外の環境では、正常に動作を行わない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

基本的な使い方

◆Step.1 フォーマットをダウンロード

  • フォーマットをダウンロードします。

◆Step.2 各部門の注意事項を確認

  • ダウンロードをしたフォーマットを見ながら、このページに記載されている各部門の注意事項を確認してください。制作当事者の方への申し送りに参考になることが記載されています。

◆Step.3 作品制作当事者にフォーマットを送る

  • 必要に応じて、メモ欄に申し送り事項を記載してください。
  • 故意にフォーマットの仕様を変えようとしない限りは、仕様の変更は出来ない設定になっております。なお、仕様変更をした場合、正常に取り込みが出来なくなりますので、ご注意ください。

◆Step.4 作品制作当事者が入力作業を行う。

  • ファイルを開き『編集を有効にする』を選択の後、『コンテンツの有効化』を選択してください。環境によっては、選択を求められない場合があります。
  • フォーマットに沿って入力作業を行います。
  • 誤植がないか気をつけて入力してください。
  • エントリー確定後の修正には修正費が発生します。
  • 保存時は、ファイル名を作品名にするなどわかりやすくするとエントリー担当者の作業軽減に繋がります。

◆Step.5 エントリー担当者がアップロードを行う

  • 作品制作担当者が入力したフォーマットを回収し、入力項目に不備がないか確認の上、問題がなければフォーマットの『取り込み用CSV出力』ボタンを押して、CSVデータを保存してください。
  • エントリー期間内に、作品情報入力画面で『作品情報アップロード』ボタンから、入力済みのCSVデータをアップロードしてください。
  • アップロード後、フォーマットに入力されていた内容が反映されているか確認を行ってください。
  • 作品会社情報や、放送局などは、取り込み対象外のため、手入力を行ってください。
  • 手入力時は、誤植がないか気をつけて入力してください。
  • エントリー確定後の修正には修正費が発生します。
  • 『制作スタッフ』や『作品会社情報』の並び替えが必要な場合は、『作品情報入力画面』でアップロードを行い、次の『並び替え入力』画面で行うと手間が軽減できます。

フォーマット

※ダウンロードは、PCから行ってください。

注意事項

◆システム取り込み対象外の項目(手入力が必要な項目)

  • 放送局(フィルム部門、ラジオCM部門)
  • 広告主
  • 広告会社
  • 制作会社
  • 応募会社・団体(クリエイティブイノベーション部門)

◆カテゴリー選択

  • フィルム部門、ラジオCM部門は、カテゴリーを選択するとフォーマットが変わります。

◆制作スタッフ

  • フィルム部門テレビCM(地域・シリーズ含む)、ラジオCM部門は、肩書(役割)を選択してください。選択項目にない場合は、その他を選択し、肩書を入力してください。

  • フィルム部門Online film(シリーズ含む)、ブランデッド・コミュニケーション部門、クリエイティブイノベーション部門の肩書(役割)は、自由入力になります。