2024年応募要項
ブランデッド・コミュニケーション部門
Requirements-Branded Communication

この部門はデジタル、プロモーション/アクティベーション、ソーシャル・インフルーエンス等々、ブランドの価値を向上させた広告全部、募集します。
どの部門に出したらいいのか迷っている「その他」の方、お待ちしております。

参加資格

2023年6月1日~2024年6月30日の間にローンチもしくは、リニューアルし展開されたブランデッド・コミュニケーション(広告/キャンペーン/ブランデッド・コンテンツ)を対象とします。 ※2023年6月1日~6月30日の作品は、昨年応募されていないことが条件です。 ※複数カテゴリーへの応募は可能です。 ※当部門へのエントリー素材は原則非公開となるため、入賞後、公開用素材等をご提出いただきます。

カテゴリーについて

◆ブランデッド・コミュニケーションでは、部門内に3つのカテゴリーがあります。 ◆各カテゴリーで贈賞します。カテゴリー違いで作品を応募することは可能です。

【カテゴリー 一覧】

Aカテゴリー : デジタル・エクスペリエンス
デジタルテクノロジーを活用した表現における卓越したデザインと優れたユーザーエクスペリエンス、クリエイティビティとクラフトマンシップを表彰します。
Bカテゴリー : プロモーション/アクティベーション
商品やサービスの購入や利用に対して、ターゲットの積極性を促すことができた最も新しくて創造的なアイディアを表彰します。
Cカテゴリー : ソーシャル・インフルーエンス
ブランドのために創られた、ソーシャルメディアやデジタル上のコンテンツの優れたクリエイティビティや美しい設計、その拡散力を表彰します。
AカテかBカテかCカテ
どこで出したらいいの?

ざっくり言うと、
A=デジタルでの体験である意味は?
B=人をどう動かしているか、動いたか?
C=どうやって拡散を作り出したか?
がみられる傾向にあります。

中でも悩まれそうな映像について。

Aカテゴリー:デジタル・エクスペリエンスでいうオンラインビデオはデジタル上の体験ならではの仕組みや意味が見出せるものです。
たとえば、スマホだから良い。たとえば、デジタル=半永久的にストックできるから良い。
といったさまざまな理由が考えられます。

Bカテゴリー:プロモーション/アクティベーションの場合はそれによってどういう行動が生まれたかどういったプロモーションの効果があったのかが見られます。

Cカテゴリー:ソーシャル・インフルーエンスの場合はあるコミュニティの文脈を読んで作られていたり、拡散を意図した設計が見られます。

サブカテゴリーについて

  • サブカテゴリーは、エントリー者にカテゴリーの領域を理解してもらうためであり、審査を行う上でのガイド的なものです。サブカテゴリー別の賞を出すためのものではありません。
  • サブカテゴリーは、複数チェックが可能です。
  • いくつチェックをしても料金に影響はありませんが、審査上有利になることはなく、無意味なチェックは、審査委員や運営を混乱させる場合があります。
  • 同一カテゴリー内で、同一作品のサブカテゴリー違いによる複数応募は出来ません。

【サブカテゴリー 一覧】

Aカテゴリー:デジタル・エクスペリエンス
1 ウェブサイト/ウェブキャンペーン
2 オンラインアド
3 オンラインビデオ
4 モバイル
5 ソーシャルメディア
6 ブランデッド・コンテンツ
7 データ
8 テクノロジー
9 アプリ/ゲーム
10 マルチプラットフォームキャンペーン
11 デジタルトランスフォーメーション
12 その他
Bカテゴリー:プロモーション/アクティベーション
1 ブランド体験
2 流通/店頭体験
3 ライブ体験/イベント
4 デジタルメディア/ソーシャルメディア
5 スポンサーシップ/ブランドパートナーシップ
6 ローンチ、リニューアル
7 その他
Cカテゴリー:ソーシャル・インフルーエンス
1 ソーシャルコンテンツ
2 ライブストリーミング/リアルタイム体験
3 UGC(ユーザー・ジェネレーテッド・コンテンツ)
4 コミュニティマーケティング
5 インフルエンサーマーケティング
6 マルチプラットフォームキャンペーン
7 その他

審査ステップ

  • 審 査

    一次審査
    最終審査・各賞の決定
審査ってどうやるの?

審査委員は事前にすべての作品を見て投票した上で同一空間に集まり議論をします。 議論は、大画面で応募映像/作品そのもの/概要説明シートをみた上で行われます。

傾向としては、概要説明シートが表示されながらの議論が多いのでタイトルは大きく、やったことと結果がわかりやすいものが良いと思われます。

また、説明が足りないことで、推測が働いてしまうこともあるので説明可能な情報は概要説明シートもしくはエントリーの際に入れることをおすすめします。

贈賞について

  • ACCグランプリ
    ACCトロフィー3体、ACC額入り賞状3枚が贈られます。
    • 特に優れた作品があればカテゴリーごとに贈賞します。
  • ACCゴールド・ACCシルバー・
    ACCブロンズ
    ACCトロフィー1体、ACC額入り賞状1枚が贈られます。
    • カテゴリーごとに贈賞します。
  • ACCファイナリスト
    ACC額入り賞状1枚が贈られます。
  • クラフト賞
    ACCトロフィー1体、ACC額入り賞状1枚が贈られます。
参加素材


必ずご確認ください

素材は必ずエントリーの内容と一致したものをご用意ください。
素材のアップロード後、エントリー確定ボタンをご自身で押すまでは、エントリーは確定しません。

※審査素材の入賞後の公開について
公開 :そのまま公開されます
非公開:審査素材は非公開で審査されます。入賞の場合は公開用素材のご提供を必須とします。


参加素材一覧(詳細は各素材の項目をご確認ください)

  名称 形式 点数 サイズ指定/容量制限など 入賞後の公開
必須 ①概要説明シート PDF 1点 サイズ:A3横1枚 非公開
※公開素材と
差し替え
②サムネイル画像 JPEG 1点 容量:10MB以下
解像度:1920×1080または1280×720
公開
任意 ③映像作品 MP4 1点 秒数:制限なし
画角:16:9
解像度:1280×720
非公開
※公開素材と
差し替え
④作品画像 PDF 1点 サイズ:A3以内
※ページ制限なし
非公開
※公開素材と
差し替え
⑤概要説明ビデオ MP4 1点 秒数:120秒以内
画角:16:9
解像度:1280×720
非公開
※公開素材と
差し替え
⑥Webページ URL 5点 非公開

参加素材➀:概要説明シート
必須/非公開〔入賞時は公開素材と差し替え〕)

  • ファイル形式:PDF
  • 枚数とサイズ:A3横 1枚
  • 言語:原則日本語 ※英語も可能ですが審査は日本語で行われます
  • 内容:
    以下の4要素を含めること。構成は自由です。
    ただし審査委員が見やすくなるよう、画像や図解を用いるなどわかりやすい表現をしてください。
    ➀エントリータイトル
    ②ブリーフ:クライアントの課題、施策の課題
    ③ソリューション:課題を解決するためのコアアイディア
    ④リザルト:プロジェクト、施策の実施結果

※注意事項

  • URLの記入は禁止です。
  • ファイルサイズが極端に大きい場合は事務局でサイズ調整する場合があります。


参加素材②:サムネイル画像 (必須/公開)

入賞時、プレスリリースや発表の際の作品紹介に用いられます。
エントリー作品を象徴する画像を1点ご用意ください。
作品画像や概要説明シート内で用いた画像でも構いません。

  • ファイル形式:JPEG
  • 容量制限:10MB以下
  • 解像度:1920×1080または1280×720


参加素材③④⑤:任意提出素材
任意/非公開〔入賞時は公開素材と差し替え〕)

映像素材(③映像作品/⑤概要説明ビデオ)

※後述の表と合わせご確認ください。

  • 秒数:
    ③映像作品:制限なし ⑤概要説明ビデオ:120秒以内
  • 容量制限:1GB
  • 言語:日本語(英語でも可) ※審査は日本語で行われます

※注意事項

  • ③映像作品について、複数映像/シリーズ作品は1つのファイルにし1GB以下にまとめてください。
    (審査委員に作品の切れ目がわかりやすいよう、作品間に1秒以上の黒味の挿入を推奨します)
  • 素材の解像度が1280×720に合わない場合は、天地または左右に黒帯を付けてください。
  • ファイルサイズが極端に大きい場合は事務局でサイズ調整する場合があります。

※失格事項

  • 以下は失格となります。
    1.本編前にカラーバーやクレジット、もしくは捨てカットが入っている
    2.本編後に捨てカットが入っている
拡張子 .mp4
映像コーデック H.264
ファイル名(半角英数字)

半角英数字30文字以内。エントリー社で内容
が識別できるファイル名としてください。

例)ファイル名:accawards_syouhinmei.mp4
画像解像度

1280×720

※ハーフHDサイズ(1280×720)でのみ
素材を受け付けます。
アスペクト比 16:9
走査方式 プログレッシブ
フレームレート 29.97fps
※24でも可。
但し審査時に29.97fpsへ再エンコードします。
音声チャンネル数 2ch


PDF素材(④作品画像)

  • ファイル形式:PDF
  • 枚数とサイズ:A3以内 ※ページ制限なし
  • 言語:原則日本語 ※英語も可能ですが審査は日本語で行われます

※注意事項

  • ファイルサイズが極端に大きい場合は事務局でサイズ調整する場合があります。
  • 屋外広告など掲載実績(実施写真)をつけることも可能です。
  • ファイル内に説明文は記載しないこと

参加素材⑥:Web URL(任意/非公開)

  • Web URLを5つまで付けることができます。
  • 各リンク先の分かりやすい名前をご用意ください。
  • リンク先は、10月下旬頃までアクセスができるようにしておいてください。
    ※リンク切れの場合であっても、そのまま審査されますのでご注意ください。
  • セキュリティー上ページに認証をかける必要がある場合は、以下の設定でお願いいたします。
    ID:acc
    PW:2024
    なお、別途認証をかける場合、エントリー時に指定の箇所にご入力ください。

■注意事項

※Webページを自社サーバ上に格納したことで、応募URLのドメインから作成者が推定できてしまうことは、不問とする。

エントリー入力ステップ案内

申込会社登録について

申込会社登録は、会社単位ではなく、エントリーなさるご担当者様ごとに登録をお願いします。
一つの会社でも、エントリーいただくご担当社様別にアカウント作成が必要です。

前年度までにご登録いただいた方も、再度登録が必要です。

メールアドレスとパスワードについて

  • 同じメールアドレスで複数のアカウントを作成することはできません。
  • パスワードは半角英数字で、8~20文字以内で入力してください。
    (数字のみ不可)
  • パスワードはメール等でお送りしませんので、必ずご自身で控えてください。
  • エントリー及び、マイページの閲覧には、登録した「メールアドレス」と設定した「パスワード」が必要ですので、アワード終了まで大切に保管してください。

STEP1エントリー規約に同意

ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSにエントリーするための規約です。
ご同意いただけない場合は、エントリーできません。
内容をご理解いただいた上で、画面最下段のチェックボックスに全てチェックを入れていただき、「同意する」ボタンをクリックしてください。

STEP2申込会社情報入力

まずは、エントリーご担当者様(申込会社)の会社情報を登録していただきます。会社情報はここで一度登録すれば、その後はパスワード認証により何度でも作品エントリーを繰り返していただけます。
全ての項目を入力していただき、画面最下段の「確認する」ボタンをクリックしてください。パスワードは半角英数字で、8~20文字以内で入力してください。(数字のみ不可)パスワードはメール等でお送りしませんので、必ずご自身で控えてください。

STEP3申込会社情報の確認

前ページの入力内容の確認です。
間違いがなければ、画面最下段の「登録する」ボタンをクリックしてください。

STEP4仮登録

仮登録が完了すると【仮登録完了のご案内】メールが、ご登録いただいたメールアドレスに送られます。
メール本文内の本登録用URLをクリックし、本登録を完了させてください。

STEP5本登録

これで申込会社情報が登録されました。
確認のためご登録いただいたメールアドレス宛に、登録内容(パスワードは含みません)をメール送信いたします。以上の登録で、マイページが作成され、全部門へのエントリーが可能になります。

ブランデッド・コミュニケーション部門作品エントリーについて

STEP0ログインしてマイページで部門の選択

登録した「メールアドレス」と設定した「パスワード」を入力してログインします。まずはマイページに入ります。
(万一、パスワードを紛失した場合はエントリー画面のトップページの【パスワードを忘れた方はこちら】から再設定を行ってください。)
エントリーされる部門を選んでボタンをクリックしてください。
エントリー期間中は、このマイページから全ての部門に何度でもエントリーいただくことができます。
また、マイページにてご自身がエントリーされた作品の一覧やエントリー状況の確認ができます。

STEP1エントリー規約に同意

ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSにエントリーするための規約です。
ご同意いただけない場合は、エントリーできません。
内容をご理解いただいた上で、画面最下段のチェックボックスに全てチェックを入れていただき、「同意する」ボタンをクリックしてください。

STEP2作品情報入力

作品情報を入力してください。
※スタッフ名は入賞作品発表、贈賞で使用します。
既に登録済みの作品がある場合、画面右上の「登録済みの作品情報から内容をコピーする」をクリックし、コピー元の作品番号を選択すれば、共通項目をコピーすることができます。
全ての情報の入力が終了したら、画面最下段の「確認する」ボタンをクリックしてください。

※メディアクリエイティブ部門、クリエイティブイノベーション部門で登録した情報は、コピーできません。

STEP3作品情報確認

入力した作品情報をご確認ください。
こちらで入力された情報は、審査に関わるだけでなく、プレスリリース、当団体が行うプロモーション活動、当団体が運営するWEBサイト、入賞作品リスト、トロフィー・賞状、ACC刊行物等​に使用いたします。
お間違いのないようご確認ください。
よろしければ「作品情報を保存」をクリックしてください。

STEP4作品情報保存完了

作品情報を保存されたら「参加素材をアップロードする」をクリックしてください。

STEP5参加素材の登録

応募要項の「参加素材について」をお読みいただき、必要な参加素材をご登録ください。

STEP6エントリー料金確認

エントリー料金をご確認ください。また、今一度エントリー規約をご確認いただき、同意いただける場合はチェックボックスをオンにして「エントリーを確定」をクリックしてください。
「エントリー確定」をクリックすると、エントリー料金のご請求が発生し、取り消しはできません。
なお、エントリー確定後の情報につきまして、一部修正が可能ですが、別途費用が発生しますので、くれぐれもお間違いの無いようにご注意ください。

※修正期間終了後は、修正ができません。修正期間はスケジュールをご確認ください

STEP7エントリー完了

エントリーが完了しました。
別の作品をエントリーされる場合は、マイページよりご登録ください。