2024年審査委員紹介
フィルムクラフト部門
Juries-Film Craft

フィルムクラフト部門 審査委員長

柳沢 翔Show Yanagisawa
  • 伊達事務所
  • ディレクター
プロフィール
多摩美術大学油画科卒。

カンヌ広告祭金賞、アジア太平洋広告祭グランプリ、ACCベストディレクター他受賞多数。

海外ではリドリースコットアソシエイツ(イギリス)、PRETTY BIRD(アメリカ)、DIVISION(フランス)に所属。
審査委員長メッセージ
クラフトとは右脳だと思います。鼻血の出るような集中力から生み出される細部の織です。
本当に優れた細部には「新しい発明」が宿ります。
左脳的に作る細部は「手グセ」だと思います。計算された手グセが評価される業界はきっと斜陽です。そうなりたくないです。
フロントラインのプレイヤーによる審査会を目指します。激辛で良いと思っています。
偏愛できる作品があれば、全力で推し、無ければ来年へ希望を託します。

フィルムクラフト部門 審査委員

今村 圭佑 Keisuke Imamura
  • 撮影監督
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

1988年生まれ富山県出身
日本大学芸術学部映画学科卒業
24歳で撮影監督として活動を始める。
現在映画、CM、MVなどジャンルを問わず撮影監督として活動中。
2020年大半を台湾の高雄で撮影した「燕Yan」で初監督デビュー。

【主な作品】
映画「四月になれば彼女は」、映画『青春18×2 君へと続く道』、宇多田ヒカル「Gold ~また逢う日まで~」Music Video、Awich, NENE, LANA, MaRI, AI & YURIYAN RETRIEVER- Bad B*tch 美学 Remix (Prod. Chaki Zulu)、あいみょん さよならの今日に【OFFICIAL MUSIC VIDEO】、カロリーメイトWEB動画 『2020年、夏、部活。』篇、瞳惚れ / Vaundy:MUSIC VIDEO、米津玄師 - Lemon Kenshi Yonezu、映画『ヤクザと家族 The Family』、ティファニー×ゼクシィ ショートフィルム『TIFFANY BLUE』、映画『デイアンドナイト』、映画『百花』、KID FRESINO - rose (Official Music Video)、あいみょん ‒ あのね【OFFICIAL MUSIC VIDEO】、SUNTORY GIN SUI 翠 CM「居酒屋で飲むジンソーダ~それはまだ、流行っていない~」篇、映画『新聞記者』

上野 千蔵 Senzo Ueno
  • 撮影監督
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

1982年生まれ、鹿児島県出身。撮影監督/映像作家。
2011年に独立し、広告、ミュージックビデオでキャリアをスタートする。
Cannes Lionsグランプリ、文化庁メディア芸術祭グランプリ、ACCの撮影賞など、国内外の広告賞を多数受賞。
近年では、アーティストとして芸術祭などにも多数参加。
長編作品として、『太陽の塔』(2018)『宇宙でいちばんあかるい屋根』(2020) 『息をひそめて』hulu (2021)がある。

岡村 良憲 Ryoken Okamura
  • シネマトグラファー
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

1999年に黒澤フィルムスタジオに入社。
2012年に撮影技師として独立。
主に映画やTV-CM、MVのカメラマンとして活躍。
映画では、2018年公開『来る』で、撮影を務める。
CMでは、『ポカリスエット「でも君が見えた」篇』や様々な作品で、Cannes LionsやThe One Show等、世界の広告賞で多数の受賞歴がある。

OSRIN Osrin
  • PERIMETRON
  • 映像作家、Art Director
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

1990年生 名古屋芸術大学デザインマネージメント卒。
ミュージックビデオ・CM・ファッションフィルムなど
圧倒的世界観の中に精密な表現を設計し
エモーショナルからエッジな演出で振り幅の広い作品を世に出している作家。
さらには、アートワーク・LIVE演出・舞台演出など
垣根を超えた活動と心揺さぶる創作で、現在の日本のクリエイティブシーンをリードする。

菅野 よう子 Yoko Kanno
  • 作編曲家、プロデューサー
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」
令和元年 天皇陛下御即位奉祝曲『Ray of Water』
第63回NHK 紅白歌合戦 審査員
「創聖のアクエリオン」JASRAC賞銀賞
「Cowboy Bebop」 第13回日本ゴールドディスク大賞
「マクロスFrontier」 東京アニメアワード アニメーション・オブ・ザ・イヤー音楽賞
資生堂リフトコンシャス&フェースラインエフェクター(97)JR東日本(96)でJAM広告音楽大競技会金賞
サントリービタミンウォーターで三木鶏郎広告音楽賞(98)
アンファースカルプケア「ミノキ兄弟」59th ACC TOKYO CREATIVE AWARDS 総務大臣賞ACC賞グランプリ
同アワードの個人部門・クラフト賞でサウンドデザイン賞

児玉 裕一 Yuichi Kodama
  • vivision
  • 映像ディレクター
  • CANADA LONDON
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

1975年新潟生まれ。
東北大学理学部化学系卒業。
卒業後、広告代理店勤務を経て独立。
2006年より「CAVIAR」に所属。2013年9月「vivision」設立。

CMやMVなどの映像作品の企画/演出から、ライブの演出まで幅広く従事。

2008年企画/演出で参加したUNIQLOCKではカンヌ国際広告祭チタニウム部門グランプリをはじめ、Clio Awards、One Showでグランプリを受賞。ほか受賞多数。

2015年よりロンドンのクリエイティブエージェンシー
「CANADA LONDON」に所属。

小林 大介 Daisuke Kobayashi
  • パルコ
  • プロデューサー、執行役員
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

パルコ 文化想像事業本部 エンタテインメント/新規事業 担当執行役員
2025年大阪・関西万博シグネチャーパビリオン石黒浩「いのちのみらい」制作統括ディレクター

カルチャー、アート、音楽の展示、イベント企画に広く携わる。
渋谷再開発の仮囲い演出におけるグッドデザイン賞受賞。
クマ財団選考委員、NEWVIEW AWARDS審査委員。

小林 浩康 Hiroyasu Kobayashi
  • カラー/プロジェクトスタジオQ
  • CGアニメ監督、デザイナー
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

1972年生まれ。新潟県出身。CGアニメ監督・デザイナーでマットぺインターとして映像業界に入ったのち、CGアーティストを経てスタジオカラーに。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(庵野秀明総監督/07)よりCGI監督、モニタデザイン等のデザインワークスを担当し、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(庵野秀明総監督/21)ではCGIアートディレクターを務める。WEB配信アニメーションシリーズ『日本アニメ(ーター)見本市』(スタジオカラー・ドワンゴ) 第35話『カセットガール』、株式会社カラー10周年記念アニメ『おおきなカブ(株)』などのスタジオカラー作品を監督。他にもゲーム『GRAVITY DAZE』シリーズ、『シン・ゴジラ』、『プロメア』、崩壊3rd 『Reburn: II』、アイドルマスターシリーズ コンセプトムービー2021『VOY@GER』、『シン・ウルトラマン』、『シン・仮面ライダー』など、さまざまな作品にディレクター、デザイナーとして参加している。

高野 水登 Minato Takano
  • クィーンビー
  • 脚本家
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

脚本家。1993年生まれ。神奈川県出身。
2013年、日本大学芸術学部在学中に劇団きのこの森を旗揚げし、以降全作品の脚本、演出を担当する。
代表作に「スーパー戦隊」シリーズ第47作品目となる『王様戦隊キングオージャー』(EX)、TVドラマ『真犯人フラグ』(NTV) 、『あなたの番です Huluオリジナルストーリー「扉の向こう」』、『賭ケグルイ』、『賭ケグルイseason2』(TBS)、オリジナルTVアニメ『忍びの一時』(AT-X)、映画『映像研には手を出すな!』、『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』、『いなくなれ、群青』など。

田中 秀幸 Hideyuki Tanaka
  • フレイムグラフィックス
  • 代表
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業 テレビ番組、ゲーム等のキャラクターデザイン、アートディレクション、またミュージックビデオ、テレビCM、webムービーのディレクションなどジャンルを超えてアートディレクション、フィルムディレクションを多数手掛けている。
・2009年第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞
・2011年第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞
・2005年ACCベストアートディレクション受賞
・2007年ADCグランプリ受賞
・ADC会員

辻󠄀川 幸一郎 Koichiro Tsujikawa
  • GLASSLOFT
  • 映像監督
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

映像作家。日常の中でふと浮かび上がる妄想や幻覚を、子供の手遊び感覚で映像化する。CorneliusをはじめとしたMVや、CM、ショートフィルム、インスタレーションなど様々な分野にわたって国内外で活動中。記憶と感触を刺激する映像世界は高く評価されている。

津本 栄憲 Hidenori Tsumoto
  • MEMEX
  • 取締役、Creative Producer
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

日本大学芸術学部映画学科卒
プロダクション、エージェンシーにてプロデューサー
2023年、MEMEX設立

2021 Agency of the year Korea/Japan Producer winner
Cannes Gold, D&AD, Epica, The one show, Spikes Asia, AD FEST, ACCグランプリ

長久 允 Makoto Nagahisa
  • 電通
  • 映画監督、脚本家
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

CMプランナーを経たのち、映画監督として活動。監督脚本を務めた短編映画「そうして私たちはプールに金魚を、」が2017年サンダンス映画祭にて日本人初のグランプリを獲得。代表作に、長編映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」、WOWOWオリジナルドラマ「オレは死んじまったゼ!」「FM999」「蟹から生まれたピスコの恋」他。GUCCIのグローバル広告「Kaguya By Gucci」は、2023年度ACCフィルムクラフト部門にて監督賞受賞。

林 響太朗 Kyotaro Hayashi
  • 映像監督、写真家
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

1989年東京生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科 情報デザインコース卒業後、DRAWING AND MANUALに参加。
多摩美術大学 情報デザイン学科デザインコース 非常勤講師。

【受賞歴】
ヴェネツィアビエンナーレ特別賞 (2016)
VMAJ 2019 BEST ROCK VIDEO賞
VMAJ 2019 BEST POP VIDEO 賞
ADFEST 2019 Bronze
SSMA 2020 BEST VIDEO DIRECTOR
SSMA 2020 VIDEO OF THE YEAR『Aurora』
ADFEST 2020 Bronze
Best streamlining: Wallpaper* Design Awards 2021
iF DESIGN AWARD 2022 Gold

藤岡 将史 Masafumi Fujioka
  • Think & Craft
  • プロデューサー
プロフィール/受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

電通クリエーティブX|Think & Craft所属
プロデューサー

-主な作品-
Sound of Honda|Ayrton Senna 1989
INDUSTRIAL JP|工場音楽レーベル
森ビル ブランドムービー|DESIGNING TOKYO
サントリー天然水『ENDLESS DAWN そしてまた、朝が来る。』
本田技研工業|グローバル企業広告「MOVE篇」
       企業広告Hondaハート
       VEZEL e:HEV「GOOD GROOVE」篇など
朝日放送テレビ|M-1グランプリ プロモーションビデオ(2019-23)
リクルート企業CM「Follow Your Heart~迷ったら、ドキドキする方へ~」
NTTドコモ「KAZE FILMS docomo future project」
Tokyo 2020 Olympics|Projection Mapping For 100m FINAL
YAKUSHIMA TREASURE ANOTHER LIVE from YAKUSHIMA

Cannes Lionsグランプリ、D&AD Black Pencil、ACC グランプリ、ADC グランプリ、Spikes Asiaグランプリ、文化庁メディア芸術祭大賞、Ciclope Festivalグランプリ、JACリマーカブル・プロデューサーなど受賞。

And More!!

PAGE TOP